pH計メーカーの富士化学計測です。【炭酸泉】炭酸ガスのランニングコストが大幅に削減でき、液晶カラータッチパネル方式で操作も簡単!

人工炭酸泉

人工炭酸泉とは?

人工炭酸泉とは?

一般的に湯の中に1000mg/L以上の遊離炭酸が含まれるものを高濃度炭酸泉と言われています。入浴をすると全身に小さな気泡が付着することから「ラムネの湯」と呼ばれることもあります。
ヨーロッパ、特にドイツでは入浴から飲泉まで古くから療養、リラクゼーション目的として炭酸泉は親しまれてきたと言われております。
温泉大国と言われる日本ですが、炭酸泉そのものはあまり多く認知されていません。それは日本で高濃度の天然炭酸泉が多く湧出していない事も要因の一つです。
本装置は人工的に1000mg/L以上の炭酸泉を製造する装置ですので、導入後に本格的な高濃度炭酸泉を人工的に再現することが可能です。

期待される効果は?

人工炭酸泉とは?

高濃度の炭酸泉に入浴をすると、全身に微細な気泡(炭酸ガス)が付着します。この炭酸ガスが皮膚から吸収される事により、脳は一時的に酸欠状態を認識し、酸素を送り出すよう体に指示をします。その結果、血液の循環が活発化され、血圧低下、肩こり・腰痛の緩和、保温力の向上(ポカポカ感)などの作用があると一般的には言われております。
現在人工炭酸泉は、スーパー銭湯等の大型の温浴施設に限らず、フィットネスクラブや介護施設、公衆浴場等幅広く普及しており、弊社でも既に数十台の人工炭酸泉製造装置の納入実績がございます。

※上記表現は天然炭酸泉の効能であり、人工炭酸泉として正式に認められている効能ではございません。

人工炭酸泉製造装置 スパカーボ(SFシリーズ)

KSFシリーズ

人工炭酸泉製造装置
(KSFシリーズ)

特殊混合器(特許製品)を使用し、高濃度(1000ppm以上)の炭酸泉が人工的に製造できます。又、炭酸ガスのランニングコストが大幅に削減できます。
液晶カラータッチパネル方式で操作が簡単、一日の運転から一週間の運転まで全自動運転で人工炭酸泉の製造を実現。またオプションの外付けタッチパネルにより、遠隔操作、状態監視等も可能。小型(1m3/h)から大型(10m3/h)まで各種ラインナップ

人工炭酸温水製造装置(3m3/h)外形図
>>詳細PDF
人工炭酸温水製造装置(3m3/h)フローシート
>>詳細PDF

お問合せはこちらから

FAX用紙はこちらから

人工炭酸泉製造装置温浴施設・スポーツ施設・宿泊施設・娯楽施設等に最適

  • 特殊混合器(特許製品)を使用し、高濃度(1,000ppm以上)の炭酸泉が人工的に製造できます。
    炭酸ガスのランニングコストが大幅に消滅できます。
  • 液晶カラータッチパネル方式で操作が簡単、一日の運転から一週間の運転まで全自動運転ができます。
  • 小型(1m3/h)から大型(10m3/h)まで各種ラインナップ
  • 水配管部はステンレスを採用、交換部品もなくメンテナンスが容易になりました。
  • 多数の安全装置が組み込まれているので、安心してご使用になれます。
特殊混合器:特許番号2805593
奇跡の溶解効率
  • 交換部品いらずで、簡単なメンテナンスで快適に運用できます。
  • お湯に高濃度炭酸ガスを溶解する特許技術を採用しています。
  • また部品の交換がなく、メンテナンスがほとんど必要ありません。
  • 安心と信頼の安全設計。
<基本仕様>
型式 KSF-3CX KSF-5CX KSF-10CX
用途 業務用屋内設置型炭酸全身浴
炭酸温水流量 3m3/h(対象浴槽:2〜5m3) 5m3/h(対象浴槽:3〜8m3) 10m3/h(対象浴槽:6〜16m3)
炭酸ガス濃度 1,000ppm以上(水温40度、装置出口測定)
本体寸法 720(w)×1700(h)×650(d) 770(w)×1850(h)×650(d) 870(w)×1950(h)×650(d)
本体質量 約180kg 約220kg 約330kg
電源 AC200V×3相(消費電力:1.8Kw) AC200V×3相(消費電力:1.8Kw) AC200V×3相(消費電力:2.5Kw)
オプション 遠隔操作用カラー液晶タッチパネル(有線)
お問合せはこちらから   FAX用紙はこちらから